ひな人形 きらびやかに新町彩る 高崎で3月3日まで
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県高崎市新町の春の風物詩「第13回 新町ひなまつり」が10日、町内で始まった。商店や公共施設など約60カ所に飾られたひな人形が町を華やかに彩っている。3月3日まで。

 七段飾りやつるしびなに加え、大型ひななど、明治から平成までの人形が並ぶ。メイン会場の行在所公園では、家族連れが興味深そうに人形を眺めていた=写真。期間中の日曜日(午前10時~午後3時)にはバザーや抽選会が開かれる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事