墨をペッタリ 子どもたちはニッコリ 玉村で「すみつけ祭」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 顔に墨を付けて無病息災を願う群馬県玉村町上福島地区の「すみつけ祭」が11日、同地区で開かれた=写真。子どもたちが家々を巡り、和気あいあいと交流した。

 転んで顔に墨が付いた女性が病気にならなかったという言い伝えが起源の祭り。太鼓を鳴らしながら地区を回り、墨を付けたダイコンで住民の頬を黒く塗った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事