試そう プログラミング力 来月10日 初の小中学生「ICT検定」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 上毛新聞社など産学官17団体でつくるぐんまプログラミング教育推進協議会は3月10日、前橋市古市町の上毛新聞社で小中学生を対象にした初の「ぐんまこどもICT検定」を行う。遊び感覚でプログラミングに親しめる学習教材「スクラッチ」で何ができるか、作れるかなどを認定し、プログラミングの力を付けるための目標にしてもらう。受検者を募集している。

 検定では、持参するタブレット端末などを使い「(スクラッチで)敵を倒すゲームを作ろう」といった指示に応える。エントリー(入門)、ブロンズ(初級)、シルバー(中級)、ゴールド(上級)の4部門で実施し、合格者に認定カードを交付する。

 公式ホームページ(「ぐんまこどもICT検定」で検索)から申し込む。受験料は2000円~(税別)。定員50人(先着順)で締め切りは3月1日。問い合わせは上毛新聞社事業局(電話027-254-9955)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事