秋開館の高崎芸術劇場 1日から利用受け付け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月開館に向けて群馬県高崎市が建設中の「高崎芸術劇場」(同市栄町)について、指定管理者の高崎財団は22日、10月以降の利用の申し込みを3月1日から受け付けると発表した。第30回の節目を迎える高崎音楽祭や本格的なオペラなど、年内に予定されている公演の一部も明らかにした。

 利用の受け付けは約2000席の「大劇場」、約400席の「音楽ホール」、可動席を備え、スタンディングのイベントにも対応できる「スタジオシアター」が対象。劇場のホームページから利用計画書をダウンロードし、財団に提出する。利用の可否は抽選ではなく、財団内の審査委員会が公演の内容を見て決める。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事