思い出胸に巣立ち 公立中で卒業式
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県内の公立中学校159校の卒業式が13日行われ、約1万7500人が慣れ親しんだ学びやを巣立った。

 大規模校の伊勢崎赤堀中(斎藤亮一校長)では県内最多の289人が卒業した。校庭では両脇に並んだ保護者らの祝福を受け、晴れやかな笑顔で歩いた=写真


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事