「ぐんま特使」にロバート山本博さん 「めちゃくちゃうれしい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
委嘱状を手に、ぐんまちゃんとのツーショットを喜ぶ山本さん

 群馬県は15日、群馬の魅力をメディアなどで発信してもらう「ぐんま特使」に邑楽町出身でお笑いトリオ「ロバート」の山本博さん(40)を委嘱した。都内で藪原博県東京事務所長から委嘱状を手渡された山本さんは「やっと声を掛けてもらえた。めちゃくちゃうれしい」と喜んだ。

◎「僕は足軽」意気込む

 月1度は帰省し、県内の名所を訪れているという山本さん。「ぐんま大使のヒデ(中山秀征)さんが殿、井森(美幸)さんが姫だとすれば、僕は足軽。2人を支える立場として頑張る」と意気込んだ。

 トリオを組む秋山竜次さんは邑楽町内のラーメンを目当てに都内から足を運び、馬場裕之さんも下仁田ネギのファンという。「いつか3人で群馬をPRする仕事ができたら」と語った。井森さんから芸能界の県人会発足を促され、メンバー集めに奔走していることも明かした。

 昨年8月に制度をリニューアルした「ぐんま特使」として初の委嘱。山本さんは、キングオブコント2011で優勝したほか、テレビ番組「秘密のケンミンSHOW」などに多数出演。13年8月から同町観光大使にも就任している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事