スノーシューや宝探し… 雪に遊ぼう みなかみでフェスティバル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 第19回みなかみスノーフェスティバル(みなかみ町主催)が21日、群馬県みなかみ町藤原の水上高原スキーリゾートで開かれた。多くの観光客や親子連れがスノーシューなどを体験し、雪に親しんだ。

 参加者100人は1~10キロの5コースに分かれて、雪原を駆け回った。雪中宝探しでは、大人と子どもが一緒に、雪の中に埋められたボールや果物を掘り出して遊んだ=写真。町内の温泉の看板娘をイメージした泉極娘せんごくガールズのステージも行われた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事