4県の32店 富岡に集結 市役所で春のパンまつり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 パンや焼き菓子、コーヒー、スープなどを楽しむ「春のパンまつり」(富岡パンまつり実行委員会主催)が7日、富岡市役所前のしるくるひろばと食料品店「おかって市場」で開かれた。目当ての品を求めて多くの来場者でにぎわった=写真

 群馬県内をはじめ、長野、埼玉、茨城の3県のパン店や焼き菓子店など32店が並んだ。ハードパンや食パン、マフィン、グラノーラなどが販売され、店前には長い列ができた。友人と訪れた滝上多美子さん(30)=玉村町=は「たくさん買えてとても満足。まずはそのまま食べておいしさを味わいたい」とうれしそうに話した。

 多くの人にさまざまな地域のパンを味わってもらい、店同士の交流の場にしようと春秋の年2回実施しており、8回目。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事