元気に「は~い」 県内小中校や特別支援学校485校で入学式
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県内の公立小中学校と特別支援学校の計485校で8日、入学式が行われ、約3万2000人の新入生が希望を胸に、新たな生活のスタートを切った。

 太田韮川小(太田市台之郷町)では、新入生77人が入学式に臨んだ。石関和彦校長は5月の改元に触れ、「間もなく始まる令和の時代と共に、6年生まで心も体も成長して」と呼び掛けた。

 教室に戻った新入生たちは、元気いっぱいに返事の仕方を練習=写真。本格的に始まる学校生活に備えていた。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事