自閉症児らの絵画や折り紙 館林
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 発達障害啓発週間(2~8日)に合わせた作品展が7日、館林市役所で始まり、自閉症の子どもらの絵画や折り紙など約30点を展示している=写真。12日まで。

 県と県自閉症協会が主催し、同市では4年前から毎年開催している。展示では、電車を描いた水彩画や色の違う複数の折り紙で作った輪っかなど多彩な作品が並ぶ。自閉症者との接し方や子育て支援の資料もある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事