スノーシューで児童が自然の中 沼田
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県山岳連盟主催の「チャレンジキッズプロジェクト」が、沼田市の玉原高原で開かれ、小学生9人がスノーシューでの登山やハイキングを楽しんだ。

 鹿俣山を登る6時間コースと、玉原湿原をハイキングする4時間コースの2種類で実施した。当日は寒波の影響で気温が低かったが、参加者は連盟の山岳会員の案内で元気に歩いた=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事