絵手紙列車 今年も出発進行 上信電鉄 旅先や花描いた748点
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 乗客の目を楽しませようと、群馬県の上信電鉄(高崎市)は全国の愛好家から寄せられた絵手紙を飾る「絵手紙列車」=写真=を高崎―下仁田駅間で運行している。来年3月まで1日4~5往復する。

 展示作品は「元気の源」をテーマに集めた民間の個人から提供を受けた全国547人の絵手紙748点。2両編成の車内に所狭しと飾られている。旅先の風景や花などが描かれ、乗客を和ませている。本年度で13回目の企画。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事