季節の花 見に来て 29軒が庭を順次開放 伊勢崎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 季節の花々が咲く伊勢崎市民の庭を一般公開する「オープンガーデン」が13日、市内各地で始まった。29軒が参加し、自宅の庭を6月まで順次開放する。

 5回目の参加という菊池美幸さん(八幡町)の「虹のガーデン」=写真=には100人の園芸ファンが集まった。30年ほど前から庭造りを始め、多彩なパンジーやネモフィラが一面に咲き誇っている。「家族と毎年、色やデザインを考えて造園する。多くの人に楽しんでほしい」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事