三俣町のボルデが初の連覇 前橋「T-1グランプリ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
入賞店の代表者らと一緒に記念撮影する平松さん(前列中央)
3種の肉の味わいが楽しめる「エスペートス」

 前橋市内の飲食店による県産豚肉を使った料理コンテスト「第10回T―1グランプリ」の結果発表が14日、前橋市の中央イベント広場で開かれ、グランプリに「中南米料理 幸せの扉 ボルデ」(三俣町)の「エスペートス(豚の串焼き)」が選ばれた。同店は前回に続く受賞で、史上初の連覇を飾った。

 エスペートスはモモ肉、ムネ肉、ひき肉の3種類を使用。燻製くんせいにしたり、オリジナルのスパイスに漬け込んだりと、“三者三様”に味付けして串焼きした点がこだわりという。提供時は、ハニーマスタードやニンニクしょうゆなど4種類のソースを添える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事