名木や寺「素晴らしい」 留学生が村内巡るツアー 高山
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 今春入学した外国人留学生に地域の歴史を知ってもらおうと、群馬県高山村の「NIPPONおもてなし専門学校高山校」(武井英夫校長)は15日、村内の名所巡りツアーを開いた。

 ホテル・旅館国際コースに入学したベトナムやスリランカからの留学生43人が、ボランティアガイドの案内で、道の駅やキャンプ場などを見て回った。
 泉龍寺(同村尻高)では、境内で住職から寺の歴史などの説明を聞き、樹齢800年以上と推定される県指定天然記念物の高野槇こうやまきを見学した。留学生たちは「素晴らしい」「生き生きしている」と、寺の装飾や高野槇に興味津々の様子だった=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事