体験通じて鉄道身近に プレDCで「わくわくフェス」 前橋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
運転士の仕事を体験する参加者

 6月まで開催中の観光企画「プレDC」の一環で、「鉄道わくわくフェスティバルin新前橋」(JR東日本高崎支社主催)が21日、前橋市古市町の高崎車両センター・新前橋運輸区で開かれ、県内外から多くの鉄道ファンや家族連れが訪れた。

 会場には、国鉄風デザインのE653系など珍しい車両を展示。香港出身の留学生、陳卓然さん(23)=京都市=は一眼レフで目当てのお座敷列車485系を撮影し、「朝一の新幹線で来たかいがあった」とうれしそうに話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事