ご神体を川でお清め 中山神社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 中山神社(群馬県神流町)の春季例大祭が開かれ、祭神のご神体を神流川で清める「お川瀬下げ神事」が行われた=写真

 町の若者12人が、ご神体を移したみこしを担いで神社から川まで運んだ。川に入って台座を3周。みこしを台座に据えた後、神職が祝詞を読み上げ、五穀豊穣ほうじょうなどを願った。

 上野村にある乙父神社、乃久里神社のお川瀬下げ神事と共に、県重要無形民俗文化財に指定され、毎年4月中旬の日曜日に行われる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事