平成に感謝 鐘に願いを 桐生の宝徳寺 参拝者が鳴らす
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県桐生市川内町の宝徳寺(金子英宗住職)は30日、平成に感謝して境内の鐘を突くイベントを開いた。大勢の参拝者が願いを込め鐘を突いた=写真。高崎国府小2年の荒川輝秋君(7)は「風邪をひかず、けがをしないように祈った」と話した。

 イベントは1日も実施。金子住職がデザインした鳳凰や「令和元年5月1日」と入ったスタンプも押せる。

 午前9時~午後4時。問い合わせは同寺(電話0277-65-9165)へ。

 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事