赤城を歩いてツツジ満喫 前橋・みやぎ千本桜の森公園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 自然豊かな群馬県の赤城南麓を歩く催しが、前橋市苗ケ島町のみやぎ千本桜の森公園を発着点に開かれた。家族連れなど約200人が参加し、さわやかな汗を流した。

 コースは宮城地区内の約10キロ。赤城神社(同市三夜沢町)の参道では、参加者は咲き始めたヤマツツジを眺めながら進んだ=写真。地元野菜を使った「つめっこ汁」も振る舞われた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事