アニメによるまちづくりを 「よりもい」聖地の館林で認定証贈呈
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 2019年版の「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」(アニメツーリズム協会主催)に、「よりもい」の通称でファンに親しまれるアニメ「宇宙そらよりも遠い場所」の舞台となった群馬県館林市が選ばれたことを記念した認定証贈呈式が5日、同市のつつじが岡公園で開かれた。重要シーンで登場したあずまやの前で、同協会の鈴木則道専務理事が須藤和臣市長に聖地認定証とご朱印を手渡した=写真

 鈴木専務理事は「館林とアニメの魅力を引き続き発信したい」とあいさつ。須藤市長は「アニメによるまちづくりを皆さんと一緒に取り組みたい」と県内外から集まったファンに語った。聖地認定証とご朱印はつつじが岡ふれあいセンター内に設置する。

 「宇宙よりも―」では前半部分に、館林駅やつつじが岡公園、茂林寺などが登場する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事