創作ダンスと湯もみがコラボ 草津温泉で10チーム参加し大会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 ダンスに湯もみの動きを取り入れた「湯もみダンス」の大会が11、12日の両日、群馬県の草津町内で開かれた。大会には県内外から10チームが参加し、ストリートダンスと湯もみを融合させて会場を沸かせた「Arrows(アローズ)」(新潟市)がグランプリに輝いた。

 12日は湯もみショーの会場の観光施設「熱乃湯」で決勝戦が行われた。参加者はヒップホップやタヒチアンダンス、バレエなどさまざまな踊りをベースにした創作ダンスで観客や審査員にアピールした=写真

 アローズの吉田星七さん(21)は「ストリートと草津温泉のイメージを組み合わせて、ダンスの楽しさを表現できた」と笑顔だった。

 大会は草津温泉をダンスで盛り上げようと草津温泉観光協会などでつくる実行委が開いており、5回目。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事