木彫に遊び心 動物の生命感 下山さん個展 高崎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県高崎市島野町の彫刻家、下山直紀さん(46)の作品展が14日、同市の高崎高島屋アートギャラリーで始まった。動物をモチーフにした木彫22点が来場者を楽しませている。21日まで。

 イヌやイノシシなどの生き物を通して、制作時の心理を表現。ほぼ実物大のサーバルキャットは、質感の異なるパーツを組み合わせて遊び心を持たせつつ、多様性の意味を込めたという。
 10月まで全国4カ所の高島屋で開かれる巡回展の一環で、下山さんは「木材の香りやぬくもり、動物の生命感を感じてほしい」と来場を呼び掛けている=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事