はにわ愛で缶バッジ ラリー第3弾 歴史博物館でガチャ挑戦も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
第3弾で配布される埴輪の缶バッジ

 群馬県内で出土した埴輪はにわの人気投票「群馬HANI―1グランプリ」の関連イベントとして、県は埴輪の写真入り缶バッジを集める「群馬HANI―缶ラリー」第3弾を始めた。超レアな缶バッジが当たる「埴輪ガチャ」を県立歴史博物館(高崎市)に設けた。7月31日まで、なくなり次第終了。

 トップ10に入れなかったが、人気の高い11体をバッジに採用。水鳥形や鶏形、家形などで、出土地にちなんで背景にスキー場や富岡製糸場をデザインした。大泉町文化むらやみどり市の大間々博物館、みなかみ町の月夜野郷土歴史資料館などで配る。

 数量は埴輪ごとに先着50人。バッジを5個以上集めると埴輪ガチャに挑戦できる。中身は79種の埴輪バッジ(限定各1個)。それぞれの施設の受付窓口で「はにわ愛」を語るとバッジをもらえる。

 問い合わせは県文化振興課(電話027-226-2525)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事