大迫力! アロサウルスに歓声 神流・恐竜センターリニューアル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アロサウルスの出現に体を横に見上げながら歓声を上げる子どもの姿も

 改修工事を終えた群馬県の神流町恐竜センターのリニューアルオープン記念イベントが18日、同町神ケ原の同所で開かれ、大迫力の恐竜ショーや恐竜クラフト体験など各種企画が家族連れを楽しませた。

◎サウルスくんデザインの路線バスも走行開始
 恐竜ショーが行われた駐車場の特設会場には、全長6.4メートルの「アロサウルス」が出現。大きな足音を立て、観客を食べてしまいそうな勢いで目の前に迫ると、子どもたちが歓声を上げた。

 茨城県牛久市から両親と来た沢田悠太郎君(9)は「牙がナイフみたいだった。迫力があって楽しかった」と笑顔だった。

 同町観光大使のマスコットキャラクター「サウルスくん」がデザインされた路線バスもお披露目された。19日から、高崎市新町と上野村間を運行する。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事