風切る島村渡船 気持ち良い 伊勢崎でフェスタに1万人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
島村渡船に乗る来場者
手作り雑貨などが販売されたメルカート

 第24回島村渡船フェスタ(同実行委員会主催)が19日、群馬県伊勢崎市境島村の利根川左岸で開かれ、約1万1000人の来場者が渡船の乗船や、多彩なイベントを楽しんだ。

 市道として、利根川両岸を結ぶ同渡船は4月中旬、6カ月ぶりに運航を再開。母親、7歳の息子と訪れた太田市の西田恵子さんは「豊かな自然の中、水しぶきや風を切って進む船は気持ちが良かった」と話した。対岸の利根川右岸にもにぎわいを生もうと、手作りの雑貨や食品を販売する「第1回島村メルカート」が同日、旧伊勢崎境島小付近で開かれた。アクセサリーやパンなど約30店の模擬店が並び、多くの買い物客が訪れた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事