新緑の榛名路 6550人が自転車で駆け抜ける 高崎でヒルクライム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
勢い良く自転車で駆けだす参加者

 群馬県高崎市の榛名山を舞台にした第7回榛名山ヒルクライムin高崎(同実行委員会主催)のヒルクライムレースが19日行われ、6550人が新緑の榛名路を駆け抜けた。

 榛名湖(16.1キロ)、榛名神社(11.6キロ)、初心者(6.7キロ)の3コースを実施。出場者は大森神社前(同市下室田町)を順次スタートした。沿道では住民らが旗を振り「頑張れ」と声援を送った。

 18日のタイムトライアルレースの結果も反映した総合優勝「COPPA DI HARUNA」に、男子の部は星野貴也さん(片品村)、女子の部は西形舞さん(前橋市)が輝いた。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事