「おいしくなあれ」 サツマイモ苗を児童、園児植える 伊勢崎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 農業体験を通して食の大切さを学んでもらおうと、群馬県伊勢崎市立宮郷小学校(小野義孝校長)と宮郷幼稚園(小山美子園長)は23日、近くの畑でサツマイモの苗植え体験を行った。1年生157人と園児30人は土に触れながら交流した=写真

 地元の「田中島花と緑のふるさとづくり会」(森信孝会長)が協力。子どもたちは約700本の苗を「おいしくなあれ」と願いながら、植え付けた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事