人も牛も自然を満喫 下仁田の神津牧場で花まつり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 日本で最初の洋式牧場、群馬県の神津牧場(下仁田町南野牧)で花まつりが開かれ、牛の乳搾りや乗馬体験、抹茶の振る舞い、荒船太鼓の演奏などが行われた。標高約1000メートルの牧場で、この日はヤエザクラが見ごろとなり、県内外から訪れた多くの家族連れが自然を満喫した。

 場内を歩く牛の行列を大勢が見守った=写真。来場者は子牛の体重当てクイズやバター作り体験を楽しんだり、ジャージー牛乳のソフトクリームや牛肉の串焼きなど牧場ならではの食べ物を味わった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事