愛する赤城で遊んで 初のキャンプイベント 26日まで 前橋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食事を楽しむ家族

 赤城山の自然を生かしたキャンプとアウトドアのイベント「AKAGI PIG-OUT CAMP」が25日、前橋市苗ケ島町のみやぎ千本桜の森で始まった。26日まで。

 赤城山の魅力を広めようと、林牧場福豚の里とんとん広場(同市三夜沢町)を経営する林智浩さん(42)が中心となって今年1月に実行委員会を立ち上げ、食事や音楽、さまざまな体験が楽しめるキャンプイベントを企画し、初めての開催となった。

 来年以降もイベント継続を目指しており、林さんは、「自然の中での遊び方を提示することで、キャンプにはまる人を増やしたい。自分が愛する赤城山を多くの人に意識してもらえるように活動していく」と力を込めた。

 飯嶋健太さん(27)=同市荒子町=は、キャンプ泊をしようと弟の皐友さん(25)=同=とイベントに参加した。「他のキャンプ場では味わえない、面白そうなイベントがそろっている。楽しみたい」と笑顔を見せた。チケットは当日1500円など。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事