ブルーハーツ 伊香保に響く ファン集結 600人が2曲を一斉演奏
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一体感ある演奏で会場を沸かせた参加者

 大人数でバンドを組む「1000人ROCK FES.GUNMA 2019」が1日、群馬県渋川市の伊香保グリーン牧場で開かれた。3回目の今年は「THE BLUE HEARTS」の「終わらない歌」と「リンダリンダ」を演奏。全国から来場した約600人が一体感あるサウンドを響かせた。

◎地元小学生もギター学び参加
 ボーカル150人、ギター250人、ベース150人、ドラム50人が合図とともに一斉に弾き語った。埼玉県久喜市から夫妻で参加した大久保薫さん(29)は「3回とも参加している。ギターを始めた時に聴いていたブルーハーツを演奏できて感慨深い」と話した。

 初めての試みとして市内の小学生18人がギター奏者として参加。渋川古巻小6年の吉田航彗君は「練習では難しさを感じたが、楽しく弾き終えて満足した」と笑顔だった。

 イベントは、渋川青年会議所が地域活性化を目指して主催。実行委員長の柄沢純一郎さん(37)は「課題曲を刷新したことで若い人にも来てもらえた。幅広い年齢層に満足してもらい安心した」と振り返った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事