9代目うどん娘が始動 館林商工高校が館林名物のうどんをPR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県館林市の名物、うどんの魅力を伝える館林商工高の研究グループ「うどん」の9代目=写真=の活動が本格始動した。地元うどん店などとの初打ち合わせが14日、明和町の同校で行われ、今後の活動方針などを話し合った。

 9代目は、商業系の3年生男女6人で構成。初めて男性メンバーが参加した。リーダーの田中麗愛さんは「館林のうどんの認知度を高めたい」と意気込んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事