1260人が新緑の山道駆け抜ける スパトレイル四万to草津開催
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 四万温泉(群馬県中之条町)と草津温泉(草津町)を結ぶコースを駆けるトレイルランニング大会「第6回スパトレイル四万to草津2019」が23日、両町で開催され、1260人が新緑の山岳地帯で健脚を競った。

 四万温泉をスタートする72.6キロと新設の55.9キロ、野反湖を出発点とする38.2キロの3コース。

 参加者は雄大な風景を楽しみながら、ゴールの草津温泉スキー場を目指した=写真。途中の休憩所では、マイタケ汁やそば、足湯などで選手をもてなした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事