ROGUEや清春さんら11組慈善ライブ 「GBGB」高崎で29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高崎アリーナで開かれた昨年の「GBGB」(2018年5月5日付より)

 音楽を通じてバリアフリーを実現しようと、慈善ライブ「GBGB2019」が29日、群馬県高崎市の高崎アリーナで開かれる。群馬出身でホストバンドの「ROGUE(ローグ)」をはじめ、「黒夢」としても活躍した清春さん、シンガーソングライターの影山ヒロノブさんを擁する「JAM Project」など11組が出演する。13年から開催し、7回目。

 ROGUEは、ボーカルの奥野敦士さんが不慮の事故で車椅子生活になりながらもステージで演奏を続ける。活動を通してハンディキャップの有無を超えた暮らしやすい社会を目指して、同ライブなどに取り組んでいる。

 正午開演。チケットは前売り8000円(当日券は1000円増し)。詳細はライブを主催する信誠会(前橋市、関口信行代表)のホームページ(http://gbgb.jp/)へ。問い合わせは同会(電話027-226-5355、平日午後8~10時)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事