海の生き物 間近で 7月25日から 前橋スズラン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
イベントを紹介するポスター
カワウソと触れ合えるコーナーも予定されている

 子どもたちに海の生き物を身近に感じてもらおうと、体験型イベント「遊べる水族園in前橋」(上毛新聞社主催)が夏休み期間中の7月25日~8月26日、前橋市のスズラン前橋店8階大催場で開かれる。

 カクレクマノミやチョウチョウウオ、ウミガメ、ヤシガニといった普段見られない海の生き物たちを間近に観察できるほか、ヒトデやナマコを実際に触れることができる。

 貝殻やうろこを観察して自由研究の宿題などに生かせるコーナー、ザリガニ釣りや金魚すくい(有料、持ち帰り不可)も予定。人数限定でカワウソに触れるコーナーやガイドツアーなどがあり、体験型の学びの場として盛りだくさんのイベントが行われる。7月28日は前橋テルサで、さかなクンのお魚教室(有料、7月8日から予約開始)を開く。

 午前10時~午後7時(入場は午後6時半)。8月21日は休館。入場料は一般900円、子ども(3歳~中学生)600円、2歳以下無料。問い合わせは、上毛新聞社事業局(027-254-9955)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事