キャベツ畑の道 疾走 嬬恋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 広大なキャベツ畑を眺めながら走る「第12回嬬恋高原キャベツマラソン」(同実行委、群馬県嬬恋村主催)が30日、同村干俣の東海大学嬬恋高原研修センターを発着点に開かれ、全国から集まった約2700人が雨の高原を駆け抜けた=写真

 大会はハーフ、10キロ、5.4キロ、2キロの4コースで実施。参加者たちは高低差180メートルのアップダウンに苦戦しながら、コース中にあるバラギ湖や愛妻の丘など村内の観光スポットを巡った。ゴールではざく切りキャベツが振る舞われた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事