寄席芸で笑い 共働き考える 前橋で男女共同参画セミナー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 個性を輝かせて暮らすことのできる社会の実現を目指そうと、前橋市は、市総合福祉会館で男女共同参画セミナーを開いた。

 落語家で僧侶のつゆ団姫まるこさん=写真=と太神楽だいかぐら曲芸師の豊来家ほうらいや大治朗さんの夫婦が講師を務めた。聴衆約230人は、共働きしながら対等な立場で家事や育児に取り組む方法を学び、男女共同参画への理解を深めた。

 仏教用語を盛り込んだ団姫さんの落語、大治朗さんの剣の輪くぐりなどの曲芸に続き、2人の対談が行われた。保育園への男児の送迎など、実体験を交えて性別に関係なく家事や育児を分担していると紹介。2人の本音トークに会場は始終、笑いと歓声に包まれた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事