“守り神”担ぎ「わっしょい」 高崎に老神温泉の大蛇みこし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県沼田市の老神温泉のシンボル「大蛇みこし」が7日、高崎市の高崎高島屋に登場した。買い物客らも飛び入り参加し、「わっしょい」と声を掛けながら店内を練り歩いた=写真

 温泉の守り神として信仰されている大蛇がモチーフ。今春、新たに作られた白蛇のみこしで、体長は約20メートル。5月の大蛇まつりでお披露目され、温泉街から“出張”するのは初めて。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事