高崎が「パスタ」なら前橋は「ピザ」 あす10店参加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前橋を「ピザの街」として盛り上げようと初のイベントを立ち上げた増田実行委員長(左)

 群馬県高崎市内のパスタ料理のナンバーワンを決めるグルメイベント「キングオブパスタ」に対抗し、ピザの味を競う「キングオブピザ」(同実行委員会主催、前橋市共催)が11日、前橋市千代田町の中央イベント広場で初めて開かれる。

◎前橋は窯メーカーあり小麦盛ん
 前橋市内には全国に販路のあるピザ窯メーカーがあり、小麦生産が古くから盛んなことから、地元経営者らが実行委を組織し企画した。

 市内外の10店のイタリア料理店が小型のピザ窯で調理し、焼きたてを提供する。来場者は1ピースを食べ比べて気に入った店に投票し、最も得票した店が優勝する。

 来場者が1万人を超えるキングオブパスタの人気にあやかろうと、キングオブパスタ実行委の了解を得た上で、大会の名称や日程を決めた。実行委員長の増田晋一さん(57)は「キングオブパスタのように、息の長いイベントにしたい。おいしいピザで前橋、群馬の良さを全国に発信していきたい」と話している。

 キングオブパスタ実行委員長の清水大助さん(42)は「こちらも負けないという気持ちで頑張る。互いに群馬を盛り上げていきたい」とエールを送る。

 キングオブピザは11日午前11時~午後7時(投票は同4時まで)。キングオブパスタは12日午前10時~午後4時に高崎市高松町のもてなし広場で開かれ、今年は市内18店が出場する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事