みなかみエリアおいで 東京駅でイベント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みなかみの魅力をPRする関係者

 みなかみエリアの魅力を発信する観光プロモーションイベント「みなかみday」(JR東日本高崎支社主催)が11日、JR東京駅で始まった。同エリアの物産品の販売や観光情報ブースが来場者の目を引いている。

 オープニングセレモニーで、木村法雄高崎支社長が「東京から最短66分で体験できる。ぜひ訪れて」とアピール。共催するみなかみ町の鬼頭春二町長は「多くの皆さまをおいしい特産品や温泉でおもてなししたい」とあいさつした。小池邦彦東京駅長は「親戚が群馬にいるのでみなかみにはよく行く。本当に美しいところ」と太鼓判を押した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事