サンドアートで独特の世界観 富岡でアリスの時間旅行展
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 不思議の国のアリスシリーズの企画展「アリスの時間旅行」が13日、群馬県富岡市立美術博物館で始まる。サンドアートのパネルや映像などが飾られ=写真、独特の世界観を紹介する。8月25日まで。

 軽井沢絵本の森美術館(長野県)が所蔵する100年以上前の関連本や、アーサー・ラッカムによる「不思議の国」の挿絵が並ぶ。銅版画家の山本容子さんのコーナーでは、展示作品を追うごとに「鏡の国のアリス」の内容が分かるようになっている。問い合わせは美術博物館(電話0274-62-6200)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事