日本一の埴輪県 群馬県立歴史博物館で群馬の埴輪が大集合
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
群馬出土の埴輪が並ぶ
馬や鳥などの埴輪も展示

 埴輪はにわ出土の古墳数が日本一の「埴輪県」をアピールする企画展「集まれ!ぐんまのはにわたち」が13日、群馬高崎市の県立歴史博物館で始まる。12日の内覧会で、国重要文化財の塚廻り古墳群(太田市)の埴輪など造形に優れた115点が公開された。9月1日まで。

◎個性豊かな埴輪たちがずらり
 昨年開催の「群馬HANI―1グランプリ」で1位に輝いた「笑う埴輪」(藤岡市)をはじめ、エントリーした約40点も展示。人物や馬、家、鳥など個性豊かな埴輪を通じて古墳時代の群馬を学べる。

 月曜(15日と8月12日を除く)と16日休館。一般500円。問い合わせは同館(電話027-346-5522)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事