八木節踊りで桐生市の観光PR キャンペーンスタッフに10人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 八木節踊りを通して観光宣伝を担う本年度の桐生八木節キャンペーンスタッフメンバーの認定式が、群馬県桐生市の桐生市中央公民館市民ホールで行われた。10人が荒木恵司市長から認定証を受け取り、同市の観光PRに取り組む決意を新たにした=写真

 メンバーは公募で選ばれ、初めての認定者が6人、昨年度からの継続者が4人。4月から20回にわたり、八木節踊りや化粧の練習を重ねてきた。認定式を前に成果を披露した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事