絹づくしの逸品 高崎・日本絹の里で企画展
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県立日本絹の里の企画展「ちりめん創作人形展」が12月11日まで、高崎市金古町の同館で開かれている。温かみあふれる人形など131点が、訪れた人を楽しませている=写真

 「秋彩あきいろ歳時記」をテーマに同市中居町の人形作家、竹本京さんと竹本さんの工房に通う生徒29人が出品した。火曜休館。問い合わせは同館(電話027-360-6300)へ。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。この機会にお楽しみください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事