蜂蜜「キラキラしてる」 まえばしハニープロジェクトで学ぶ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
内藤さん(右)が持つ巣枠を見学する参加者

 前橋市の中心市街地に残る緑から蜂蜜を作る「まえばしハニープロジェクト」で、小学生以上を対象にしたワークショップが20日、前橋市千代田町の前橋テルサで行われた。参加した40人が、講座や養蜂の見学を通してミツバチの生態への理解を深めた。

 ワークショップは午前と午後の2回実施。勢多・前橋養蜂組合(山口満組合長)の組合員や、養蜂に携わった経験のあるFMぐんまパーソナリティーの内藤聡さんが講師を務め、10階の屋上広場に設置された巣箱の見学を案内した。参加者は長袖や長靴、網を張った帽子を身に着け、巣箱から取り出された巣枠を見学。内藤さんらに「これが蜜だよ」「白く見えるのが幼虫」と教えてもらい、「キラキラしてる」「これはオスだね」などと興味深そうに見つめていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事