指紋採取や若手と対話 県警察学校でオープンキャンパス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県警は20日、警察官を目指す若者を対象にしたオープンキャンパスを前橋市の県警察学校で開いた。高校生から社会人まで約110人が、警察官の仕事について理解を深めた。

 参加者は警察の鑑識課員から教わり、指紋の採取を体験した=写真。自分の指紋の付いた物に粉末を付着させ、指紋を浮かび上がらせた。県警は来春採用する警察官の試験申し込みを29日から受け付ける。問い合わせは警察官採用推進室(フリーダイヤル0120-449-803)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事