ものづくりの魅力に触れる 高崎で小中学生がロボット制作に挑戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 夏休みを機に、子どもたちにものづくりへの興味を持ってもらおうと、科学工作教室が22日、高崎市少年科学館で開かれた。ロボット作りを通して、小中学生が製造の魅力に触れた=写真

 同市など群馬県内に製造拠点を置く太陽誘電(東京都)の社員約20人が、児童生徒とペアになって取り組んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事