生き物を見てタッチ スズラン前橋で「遊べる水族園」始まる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 体験型イベント「遊べる水族園in前橋」(上毛新聞社主催)が25日、前橋市のスズラン前橋店8階大催場で始まった。初日から多くの家族連れでにぎわっている=写真。8月26日まで。

 オープニングセレモニーで上毛新聞社の内山充社長は「カワウソとハイタッチもできる。楽しんでいってください」とあいさつ。内山社長、同店の高橋英二店長、同市の中島実副市長がテープカットした。

 会場にはウミガメやダイオウグソクムシ、カクレクマノミなどを展示。ヒトデなどを触れるタッチングプールやザリガニ釣りのコーナーも設置されている。

 午前10時~午後7時(入場は同6時半まで)。入場料は一般900円、子ども(3歳~中学生)600円、2歳以下無料。

 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事