“1億円”見て触って重さ実感 日本銀行前橋支店で親子見学会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1億円分の重さを体感する子どもたち

 日本銀行前橋支店(岡山和裕支店長)の「夏休み親子見学会」が29日、前橋市の同支店で始まり、参加者がお金に関するクイズなどを楽しんでいる。30日も事前予約者を対象に開かれる。

 29日午前の回には18人が参加した。支店の担当者は、お札の偽造防止技術として透かしやマイクロ文字、特殊発光インキを使っていることを説明。参加者は各自が持っているお札を見ながら確かめていた。模造1万円札で1億円分(重さ10キロ)や500円硬貨で100万円分(同14キロ)を持ち上げる体験もあった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事