ニジマス捕まえた 桐生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 小学生以下を対象にしたマスのつかみ捕り(両毛漁業協同組合主催)が4日、群馬県桐生市の錦桜橋下のさくら遊園で行われ、県内外の150人以上が水しぶきを上げ、生きの良いニジマスを追いかけた。

 県産ニジマス約500匹が二つのプールに放たれると、中島淳志組合長の合図で子どもたちは一斉にプールに入り、泳ぎ回るニジマスを夢中になって捕まえた=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事