《あそぼー夏! 1》光の迷路に歓声 ぐんまこどもの国児童会館
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 光や影を組み合わせた体験型アート「光のラビリンス」。ぐんまこどもの国児童会館(太田市長手町)の多目的ホールで、無料で楽しめる=写真。9月16日まで。

 5月に入館者1000万人に達したことを受けた企画。人が立つと、床面に模様が現れる「七色小道」など9種類の作品を、体を動かしながら体験できる。ホール内での撮影も可能で、同館は「インスタ映え」の需要も見込んでいる。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事